ストーリー攻略情報まとめ

「無人島移住プラン」で無人島に到着〜島クリエイター入手までの攻略まとめです。

攻略チャート一覧

出発手続き→島到着

キャラクリ
自分の名前、誕生日、見た目を決める。
見た目はあとで鏡系の家具を使えば好きなだけ変えれるけど、名前・誕生日は変更できないので、適当にせずしっかり考えよう!
島の地形選択
4種類の地形を見せられるので、その中から好きな島を選ぶ。 島選び 島の種類は数種類あるが、ここで選べるのは4種類のみ。気に入らない場合、ゲームを終了してもう一度最初からする必要がある。
エリア選択
北半球・南半球から選ぶ。
北半球が日本と同じ四季、南半球が反対の四季になる。

オリエンテーション

島到着
飛行機が無人島に到着したら、オリエンテーションに参加するため、他の住民についていき広場へ行こう。
ここで飛行機から見える景色で島の特産物(フルーツ、花の種類)がわかる。住人もランダムで、飛行機が無人島についたときに後ろ姿が見える。
島の名前を決める
これから過ごす自分の島に名前をつける。
名前は二度と変更できないので、後悔がないよう、愛着を持てる名前にしましょう!文字制限は10文字まで。時間制限はありませんので、しっかりじっくり考えてくださいね。

※ひとつのSwitchで複数アカウントでプレイする場合、島の名前は一番最初の人が決めた名前になります。
テントの場所を決める
島の中の好きなところにテントを建てる。
DIYのやり方を学ぶ
案内所でDIYのテクチャーを受ける。
この島では、道具等も自分で1から作らなければならない。これから何度も道具や家具を作ることになるので、しっかりと覚えましょう!

マイホームローン返済

たぬきちに移住費用返済
初回のローン返済は、ベルではなくマイルでの返済になる。マイレージを5000マイルため返済しよう。

テント:5000マイル
1回目:98,000ベル
2回目:198,000ベル
3回目:348,000ベル
4回目:548,000ベル
5回目:758,000ベル
6回目:1,248,000ベル
7回目:2,498,000ベル

施設を増やす

たぬきちに生き物を5匹わたす
DIYで「ショボいあみ」「ショボいつりざお」を作り、違う種類の生き物を5匹、たぬきちに渡します。
博物館の館長フータがやってくる
たぬきちに生き物を5匹渡すと、翌日にフータが島にやってくる。フータに挨拶をしにいくと「スコップ」と「たかとびぼう」のレシピを教えてくれるので、きたらすぐに挨拶にいこう!
博物館を建てる
博物館を建てるために、15種類の生き物か化石をもってきて。とフータにお願いされるので持っていく。全て寄贈すると博物館が建つ。
たぬき商店の建設
案内所にいるまめきち・つぶきちに案内所から出て、まめきち商店を建設したい。と言われる。「てっこうせき」「もくざい」「やわらかいもくざい」「かたいもくざい」を各30個ずつ用意して、まめきち・つぶきちに渡すと設置場所を決めてと依頼されるので、好きな場所に建設する。
一番上へ